麦酒(ビール)の価格

改正酒税法が試行された後、麦酒(ビール)や清酒などが減税されました。
それとは別に麦酒(ビール)風味のアルコール飲料「第3の麦酒(ビール)」やワインなどは増税されました。減税分についてはほぼ一斉に値下げをされましたが、増税されたお酒類については店頭の小売価格に転嫁するとかしないとかで、スーパーやコンビニエンスストアでは対応が分かれたという話です。
財務省の税収の目算が狂ったのではないでしょうか?という見方も・・・

酒税法改正にともなって、大体のコンビにでは第3の麦酒(ビール)の値上げを実行しました。
値上げは1缶(350ml)あたり3.8円ほどの増税となった為、第3の麦酒(ビール)の小売価格はコンビにでは値上げを、大手スーパーのイオンとイトーヨーカ堂では据え置きと対応が2分されたようです。
大手スーパーの中でもダイエーは値上げをしましたが、1缶2円程度に抑えたようです。酒類のディスカウントストアの多くは「市場動向を見て検討したい」としているようで、消費者の反応を見て価格を変動させていく意向のようです。

スーパーでお酒を買う場合はまとめ買いが多いため、価格が売れ行きに直結していく感じがあるが、コンビニでお酒を買う場合は不足分を数缶だけ買い足すと言う事が多いと思うので、価格そのものよりは品揃えや冷え具合が売れ行きを左右すると思われます。
これを見てみると、増税分の転嫁をめぐる対応がスーパーやコンビニで分かれたのはこの為だと思われる。

発泡酒が2003年5月に1缶あたり約10円増税したときには、小売店のほとんどが増税分値上げをして店頭に出していました。ですので、第3の麦酒(ビール)の増税に対する対応が割れるという自体は税金を集める側にいる財務官にとっては想定外の事だったと思います。

アサヒ麦酒(ビール)

アサヒスタウトの歴史についてご紹介します。

アサヒスタウトが発売されたのは昭和10年4月、第二次世界大戦中は一時販売を中止しましたが終戦後再開しました。
昭和25年、アサヒ麦酒(ビール)は黒麦酒(ビール)の製造をどこよりも早く再開させました。
昭和26年、アサヒスタウトの製造再開を企画し、製造研究を吹田工場において開始させました。
昭和27年4月、アサヒスタウトの製造を開始し、同年6月より発売、社内外から絶大なる好評を頂きました。

浅草の神谷バーで学生時代に東京に遊びに行った時にアサヒスタウトを初めて飲みました。その時は、スタウトという種類があることも知らないで注文をしたので、アサヒ麦酒(ビール)がこんな麦酒(ビール)を造ってるんだ?という驚きと、麦酒(ビール)のイメージとは余りにも違うので驚いたのと、とにかく驚きっぱなしでした。
アサヒスタウトが最初に発売されてから既に70年近く経ちます。そう考えると今一番人気のスーパードライはまだまだハナタレ小僧レベルかもしれませんね。

アサヒスタウトは色はもちろん真っ黒で、モルトの香ばしい香り、エステル香、醤油やシェリーを思わせるような複雑で豊かな香りが楽しめます。
味は、苦味がしっかりしていて、酸味も多くとも味わいも深く複雑で飲んだ後の余韻も長く続きます。証拠に有名な麦酒(ビール)評論家マイケル・ジャクソン氏が書いた著書の中に、この麦酒(ビール)は「日本の麦酒(ビール)としては最高で唯一である」と評価し、★★★→★★★★を付けています。
この味でこの値段と言うのも泣けるところですね。
お飲みになるときはあまり冷やしすぎないで飲んでくださいね。

この製品は小瓶のみの製造になっていて、大阪の吹田工場でのみ醸造されています。この麦酒(ビール)は年一回のみの仕込みで担当者も毎年変わるため毎年微妙に味も違ってくるそうです。

タグ:ビール

キリン麦酒(ビール)

キリン麦酒(ビール)の樽生麦酒(ビール)についてご紹介します。
キリンシティの樽生麦酒(ビール)の“さわやかな芳香”と“まろやかな味わい”はドイツの伝統的な3回注ぎだからこそ味わえる美味しさです。
この味わいを作り出すために、3?4分の時間をかけて注いでいます。

・樽は冷蔵庫で冷やして味を安定させるために一晩以上置きます。
・冷蔵庫から注ぎ口までの麦酒(ビール)は冷水を循環させた独自の施設で低温に保ちます。
・3回に分けて麦酒(ビール)を注いで、炭酸ガスを程よく調整させます。
・上記の注ぎ方がクリーミーな泡を作り出し、雑味を吸収させるのです。
・麦酒(ビール)を味わう温度は、夏が6℃、冬が7℃の適温で提供します。
・グラスの洗浄方法は油脂分を全て洗い落とす事ができる独特の方法を取っています。

【キリンブラウマイスター】¥520
密度が高く、麦芽の戸語済まされた風味と奥ゆかしい甘みが一体となった味わいで、ホップの醍醐味を楽しませてくれる麦酒(ビール)です。

【キリンラガー】¥490
泡立ちがクリーミーです。絹のようになめらかな苦味を醸し出して、淡雪のように透明感がある旨みを出します。

【キリンブラック】¥490
繊細な酸味と、やきたてのバゲットのような立ち上る麦の香ばしさが心地よい感じで、次第にフレッシュ感が膨らんできて華やかな余韻が残ります。

【ハーフ&ハーフ】¥490
泡立ちはセピアで、カフェラテを連想させます。カラメル香がかすかに漂い、苦味と酸味に丸みがあり、爽やかさを与えてくれます。


麦酒(ビール)サーバー

麦酒(ビール)サーバーについてご説明します。名称は文字通り「SERVE(供給する。供する)」から来ています。重いビア樽をその都度持ち上げて麦酒(ビール)を注ぐわけには行かないですよね。ですからこのような装置を利用して注ぐのですが、実は麦酒(ビール)サーバーには単に麦酒(ビール)を「SERVE」するという以外の働きもあるようですよ。

麦酒(ビール)サーバーを選ぶのにはよい選び方があります。麦酒(ビール)サーバーは麦酒(ビール)を美味しく注ぐものだと思っていますのでガス式のものがお勧めだと思います。選び方なんですが、どのようなシチュエーションで使うかによっても変わります。
バーベキューやキャンプなどで使う場合は、氷冷式のほうが間違いなく重宝します。外で使用するわけですから冷やすという事を考えなくてもよくなりますよね。
現在はどこの山奥に行ってもコンビニがある位ですから氷の入手も比較的楽だと思いますのでこれがいいのではないでしょうか。

自宅で麦酒(ビール)サーバーを使用する場合は、業務用の電動式のもの、市販の2?3リットル樽を使用するもの(直出し式)がいいと思います。
電動式のものは一度セッティングしてしまえば楽ですし、直出し式は片付けが楽だし場所も取らないので狭い台所でも比較的身近なところに置いて使用することが出来ます。


麦酒(ビール)サーバーは麦酒(ビール)を美味しく飲むための機会です。ですから美味しくなくなったら使用する意味がありません。ですので使用後は必ず洗浄するのと、飲んだ後の片付けは自分でやるようにする事が大切です。
タグ:ビール

サッポロ麦酒(ビール)園

サッポロ麦酒(ビール)園開拓使館は明治22年に建てられました。レンガの建物に緑のツタがはえています。
入り口を入ってある右手の暖炉にはサッポロ麦酒(ビール)を象徴する星と2匹のクマが描かれていてそこのドイツ語で「BIER GARTEN(麦酒(ビール)ガルテン)」と書かれています。
ここの麦酒(ビール)園で飲む麦酒(ビール)ジョッキやコースター、ナフキンといたるところに同じ絵と「BIER GARTEN」の文字を見つけることが出来ると思います。

1階はクラシックホールで色々な麦酒(ビール)を楽しむ事ができます。
一度行った時に、私は開拓使麦酒(ビール)(未ろ過)、友人は生麦酒(ビール)(冷やした陶器のジョッキ)を注文しました。食べ物はソーセージ、刺身、じゃんじゃん焼きなどを頼んで楽しみました。

開拓使麦酒(ビール)というのは、開拓使当時と大体同じ製法で作られていて、ろ過していないものは酵母が生きています。普通の麦酒(ビール)よりはまろやかで香りも高く、開拓使麦酒はサッポロファクトリー内の「札幌開拓使麦酒醸造所」で作られています。この麦酒(ビール)は発酵が進むため鮮度が大切ですので、クラシック館とファクトリーの限られたお店でしか味わう事が出来ません。

麦酒(ビール)園の目玉でもあるジンギスカンを食べたい人は2階のケッセルホールで頂く事が出来ます。ホールには大正時代の大きなケッセル(煮沸釜)で吹き抜けの高い天井に突き抜けています。ジンギスカンは北海道の形をしたジンギスカン鍋で戴きます。ジンギスカンは新しい建物、ポプラ館やライラック館にもあります。

サッポッロ麦酒(ビール)園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/feature/beer/beer-1.html#1

タグ:ビール

アサヒ麦酒(ビール)園

アサヒ麦酒(ビール)園は、麦酒(ビール)工場に隣接している麦酒(ビール)園で、麦酒(ビール)工場で造った出来立ての生麦酒(ビール)とジンギスカンを満喫できます。

【アサヒ麦酒(ビール)園白石】
札幌市内唯一の麦酒(ビール)工場、アサヒ麦酒(ビール)北海道工場に隣接したアサヒ麦酒(ビール)園白石をはじめとして、全国のアサヒ麦酒(ビール)園では出来たての生麦酒(ビール)とジンギスカンを中心にしてお料理を用意し、お客様をお待ちしておりますので、お仲間、ご家族と共に是非一度おこしになってはいかがでしょうか?
3つのレストランでは、工場直送の出来立て新鮮なアサヒスーパードライの生麦酒(ビール)をお楽しみいただけます。

アサヒ麦酒(ビール)園白石外観
http://www.asahibeer.co.jp/restaurant/garden/shiroishi/index.html


【アサヒ麦酒(ビール)園 福島本宮店】
http://www.asahibeer.co.jp/restaurant/garden/motomiya/index.html

住所  :〒969-1104 福島県本宮市荒井字上前畑1
営業時間:11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
店休日 :年末年始及び施設点検日
電話番号:0243-33-1661
座席数 :全300席 (10名?50名様まで個室対応可)
※全席無煙ロースターとなっております。煙を気にせずお食事をお楽しみいただけます!
敷地約6万5千坪、大瓶麦酒(ビール)年間約7億本という日本最大級の生産能力を誇る「アサヒ麦酒(ビール)福島工場」は日本最大級の麦酒(ビール)工場です。この麦酒(ビール)のふるさとである福島工場で出来立ての新鮮な麦酒(ビール)と美味しいお食事を提供しています。
福島本宮店でご好評戴いているのはジューシーで柔らかなラム肉のジンギスカンとしゃぶしゃぶです。

オリオン麦酒(ビール)

オリオン麦酒(ビール)といえば沖縄の麦酒(ビール)ですよね。
昭和32年、「沖縄麦酒(ビール)株式会社」として設立された会社で製造され、昭和34年から本格的に生産が開始され、社名も「オリオン麦酒(ビール)株式会社」に変更されました。

本島北部にある名護市に工場を構えていて、過去に何度も工場の増設を行っていました。今では沖縄県内の大企業となっています。
最初の頃は、亜熱帯の気候に合わせた味わいのせいか、正直に言うとあまり美味しい麦酒(ビール)とは言えなかったみたいですが、近年、本土の大手メーカーの麦酒(ビール)に比べても引けを取らないような味わいになったみたいです。

酒税法の軽減措置のため、値段が大手メーカーのものよりも多少安くなっていますので今では重要な県産品となっています。
ただ酒税軽減措置も2007年で切れるため、アサヒ麦酒(ビール)との提携なども営業強化策の一環として進められていますので皆さんが手にする機会も多くなると思います。

【オリオンドラフト】
オリオン麦酒(ビール)のレギュラー商品、メーカーのコメントでは「爽快な喉ごしと、マイルドな味わい」というのが売りのようです。
ドイツ・ハラタウ産のホップと、オーストラリアやヨーロッパ各地の厳選された高品質のモルトを使用しています。
原材料   :麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分:約4.5%

【オリオンピルス】
平成4年の6月から生産されているピルスナータイプの麦酒(ビール)です。
ドラフトに比べて酸味が少なくてのみ安い感じです。
ザーツ産ホップを使用し副原料には米だけを使用しています。
原材料   :麦芽、ホップ、米
アルコール分:約5%

【オリオン黒生】
平成9年から生産が開始されましたが、現在は生産は行っていないみたいです。
「オリオン黒生」は比較的口当たりがよく、飲みやすいです。
原材料   :麦芽、ホップ、コーン、スターチ
アルコール分:約5%

【オリオンアロマトーン】
平成9年6月から生産開始されていてる発泡酒です。現在は新たに発売された「オリオンスペシャル」「オリオン鮮快生」の方が売り上げがいいため、苦戦を強いられている感じです。
原材料   :麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分:約4.5%

【オリオンスペシャル】
オリオンの主力発泡酒で「辛口生」がウリの商品です。平成12年12月生産開始されました。オリオン独自の「高発酵辛口醸造」という製法で製法され、糖度をおさえアルコール度数上げることによって鮮烈な味わいを作り出しています。
原材料   :麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ、糖類
アルコール分:約5.5%

【オリオン鮮快生(せんかいなま)】
平成14年8月から生産が開始されたオリオンの新発泡酒です。
厳選された素材と醸造技術の粋を結集した製品、「アロマトーン」と「オリオンスペシャル」の中間的な味わいです。
原材料   :麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ、糖類
アルコール分:約5.5%

札幌麦酒(ビール)園

札幌麦酒(ビール)園について
所在地 :札幌市東区北7条東9丁目2-10 札幌麦酒(ビール)園内
電話  :0120-150-155 (予約センター)、011-742-1531
営業時間:通年 11時〜22時 (ラストオーダー21時30分)
定 休 日:年中無休 (12月31日〜1月1日は休業)
席数  :たくさん (1000席以上あるかも!?)
交通手段:札幌駅から東豊線「東区役所駅」下車、徒歩10分。
     またはJR札幌駅南口から市営バスファクトリー線に乗り、「札幌麦酒(ビール)園前」下車
駐車場 :あり (300台)
予約  :可能

サッポロ麦酒(ビール)園、札幌ジンギスカン倶楽部は現在「夏期限定!! 屋外での炭火焼きガーデン!!」を開催してるみたいです。

サッポロ麦酒(ビール)園は、全国でも代表的な麦酒(ビール)園の一つです。中には麦酒(ビール)博物館もあって、麦酒(ビール)の歴史、科学、自然を楽しく学ぶ事ができる施設となっています。(入場無料、要予約 011-731-4368)。博物館は、1890年の明治建造の元製糖会社のものを改良したものです。
麦酒(ビール)博物館を見学終了後にはサッポロ黒ラベル(生)や清涼飲料水を無料で試飲できるサービスもあります。嬉しい事におかわり自由、おつまみ付きとなっていますので一度行ってみるのもよいかもしれませんね。
昔は札幌工場も隣接していましたが、北海道工場に製造移転するために閉鎖されました。ニュージーランド産のジンギスカンは、食べ飲み放題がお勧めです。食事はジンギスカン以外にも鮭のちゃんちゃん焼き、北海道の食材を使用した郷土料理などを食べる事が出来ます。また園内には売店もあって、北海道の形をした麦酒(ビール)園オリジナルジンギスカン鍋(¥5,000)などのお土産も買う事が出来ます。
また、夏季には屋外でも食べる事ができます。

地麦酒(ビール)

パブ&レストラン 十勝麦酒(ビール)は、コンクリート地に赤をアクセントにした外観が特長的な建物となっています。

1Fには「わかさいも」をはじめとするお土産やケーキ、雑貨などを販売しています。鬼伝説地麦酒(ビール)の缶麦酒(ビール)、瓶麦酒(ビール)もこちらで販売しています。

2Fには「地麦酒(ビール)」が飲めるレストランを併設しています。

営業時間:平日   AM 10:00 〜 PM 3:30(オーダーストップ PM 3:00)
     土・日曜 AM 10:00 〜 PM 6:00(オーダーストップ PM 5:30)

交通手段:道央自動車道登別東インター出口より右折 約500m、
     JR登別駅より車で3分

http://www.wakasaimo.com/onidensetu/


「十勝麦酒(ビール)」では厳選した最高級の麦芽やホップを贅沢に使って、麦酒(ビール)作りに最適な清流・札内川の伏流水で丁寧に仕込み、十勝ならではの麦酒(ビール)造りを行っている麦酒(ビール)です。
十勝麦酒(ビール)の醸造技術者はドイツのマイクロブルワリーで研修を積んだ後、日本地麦酒(ビール)協会認定のビアテイスターの資格も取得しています。
こういった一流のスタッフが麦酒(ビール)作りを担当しています。

世界中で最も愛されていると言われているラガー麦酒(ビール)は下面発酵によるスッキリとした味わいが特徴的です。
十勝ラガーは最高の水と良質の麦芽で作り上げられているラガーに最高級のアロマホップ「カスケード」をプラスし、クローブやかんきつ類を思わせる特徴的な香りがすっきりとした味わいを引き立てています。

この麦酒(ビール)は「ジャパンビアカップ2004」金賞受賞をしています。


パブ&レストラン 十勝麦酒(ビール) 
MAIL:t_beer@octv.ne.jp
北海道帯広市西1条南9丁目6番地 
TEL:0155-26-4141 FAX:0155-22-1001
http://www.tokachibeer.jp/beer/index.htm


ベルギー麦酒(ビール)

ベルギー麦酒(ビール)の種類と特徴について少しご紹介したいと思います。

【シメイブルー】
他のトラピスト・麦酒(ビール)よりもフルーティーな香りは少ないのですが、グラスに注ぐとホップとカラメルのアロマが甘やかに漂います。

この麦酒(ビール)の味わいは下記に示すように3段階に変化します。
1.最初は、ホップの高貴な香りとペッパーのようなスパイシーな味わいで口中が満たされます。
2.次にカラメルの甘い風味が出てきますのでそれを楽しみます。
3.最後は、突然アルコール9%の強烈な辛さが襲ってきます。
  スパイシーな味に甘さ、最後の辛さが絶妙に調和した癖になる麦酒(ビール)です。
  それに、鼻に抜けるホップの香りが素晴らしいです。

味わいはずっしりと重く、強烈だけどまろやかな辛さが口中に広がります。その辛さはいつまでも口に残りますので強い食欲が誘われます。

見た目はふんわりとした真綿のような泡で、色合いは暗い赤茶色をしています。
製造されて2年以上経過すると甘さも落ち着いてきて辛さもまろやかになるので、飲みやすくなると思います。

買うときはラベルに記載された年代に注意して購入しましょう。
和食にあわせるならお寿司をお勧めします。

【デュベル】
ザーツ・ホップの、華麗で、芳醇なアロマです。洋梨ブランデーのようにフルーティーで甘やかなブーケです。

味わいはホップの風味に混じりながらさまざまなハーブの香りが姿を現します。
一瞬舌の先で甘さが広がりますが、すぐに強烈な辛さが襲ってきます。
フルーティーなフレーバーと、スパイシーな芳香が、渾然一体となり、口中に馥郁と漂います。
やがてホップの苦味が強烈に効き、印象的なフィニッシュを迎える事になります。

口当たりはサテンのようになめらかですが、ボディはかなり重いです。

泡はメレンゲのようにふんわりとしていて真っ白。ピルスナーに似ていて淡いゴールド色です。

この麦酒(ビール)は世界で最も個性的で魅力的な麦酒(ビール)の一つだと思います。
酒飲みならば誰でも虜になってしまう魔性の麦酒(ビール)だそうです。
そんなにスペシャルな麦酒(ビール)なのに、毎日飲んでも飽きないとは不思議な麦酒(ビール)ですね。

麦酒(ビール)酵母って?

麦酒(ビール)酵母とは一体何なのでしょうか?麦酒(ビール)作りは最初に麦芽(麦を発芽させて乾燥させたもの)の煮込み汁を作るところから始めています。


当社では山口の名水で有名な鳴滝の天然水と、世界で最も上質と認定された大量の麦芽を使用して麦汁を製造しています。
これを丸一日かけて煮込んで出来た麦汁の中には、麦芽から抽出された糖分、様々な栄養成分が濃縮されて出来上がっています。
この麦汁の中に麦酒(ビール)酵母を混ぜて温度管理をします。そうすると麦酒(ビール)酵母が麦汁中の糖分をアルコールと二酸化炭素(これが麦酒(ビール)です)に分解し始めます。
この麦酒(ビール)酵母は約1ヶ月かけて麦汁中の糖分が無くなるまで細胞分裂を繰り返し、増殖しながら麦汁を麦酒(ビール)に変化させていくのです。

発酵期間の1ヶ月の間に酵母の体内には上質な麦の多様な栄養素が蓄積しています。その麦酒(ビール)酵母スプーン一杯分に含まれる各種栄養成分を麦だけで摂取しようとすると、数百倍以上の量の麦が必要になります。ですので、麦酒(ビール)酵母には栄養素が凝縮されて出来ている貴重な食品となるわけです。
こういった理由で現在麦酒(ビール)酵母がダイエットで注目されているのはスプーンいっぱいの麦酒(ビール)酵母をヨーグルトにかき混ぜて食べるだけで糖分や脂肪分というダイエットの大敵を摂取することなく、多種多様な栄養素を一気に補給する事ができ、健康的にダイエットが出来るという点だと思います。

また、麦酒(ビール)酵母は昔から世界中で栄養補助食品として利用されていて、「麦酒(ビール)酵母は栄養の宝庫」と言われて親しまれているようです。


アサヒ麦酒(ビール)工場

アサヒスーパードライで一躍キリンを抜いてしまったアサヒ麦酒(ビール)は、全国にアサヒ麦酒(ビール)工場を9箇所構えています。

ここでは私が訪れた茨城工場の事をお話しましょう。
茨城工場を訪れる際、事前に電話で予約を入れた後、車で出かけました。
そこは、広い敷地でビルは近代的、駐車場が広かったです。
工場に訪れる団体さんも多いみたいでバスも数台並んでいました。

工場内に入って、まず受付を済ますとビデオルームに通されます。
そこでは麦酒(ビール)が精製されるまでの過程を解説したビデオが流れていて鑑賞できるようになっています。
そのビデオが終わると、コンパニオンのお姉さんの誘導で麦酒(ビール)精製施設の見学が行われます。

ビル内は近代化されていて、機械化されているため、人間の姿は数人しか見当たりませんでした。
ガラス張りの置くには数万の麦酒(ビール)たちがものすごい速さで一本ずつ出来上がっていっていました。
機械化されている過程の中でも、最後のチェックは人間が目で麦酒(ビール)に潜む不純物などを見極めていっていました。

工場見学を終え、取出市を一望できるような最上階の大食堂みたいな所に案内されました。そこでは麦酒(ビール)工場見学をした人だけの特典!麦酒(ビール)の試飲が待っていました!

テーブルの上には、自分の名前が書かれたネームカードが乗っているのでそこに座ります。その上には、アサヒドライの大瓶、パッケージになったおつまみセットが並べられていました。
それで、コンパニオンの「乾杯!」の合図とともに麦酒(ビール)を「ぐーっ!」っと飲み干す声が聞こえてきました。

お酒が飲めない未成年者の方にはジュースのサービスがありました。

コンパニオンの挨拶も終わり、帰る途中の出口付近には売店もあり、先ほどのおつまみが置いてありました。
最後までそつがなく、アサヒ麦酒(ビール)はさすがだね。というような印象でした。


ジェシカ麦酒(ビール)

ジェシカ・麦酒(ビール)という方のご紹介をします。

名前  :Jessica Biel
生年月日:1982/03/03
出身地 :アメリカ/ミネソタ州エリー

ミネソタ州のエリーで生まれ、育ちはコロラド州のボールダー。幼い頃はミュージカルスターを夢見ていたそうです。
その彼女は、9歳の頃初舞台に出演。出演作は「アニー」「サウンド・オブ・ミュージック」「美女と野獣」など有名作品ばかりです。
その後、モデルやCM出演などでも活躍しました。
96年(14歳)、ドラマシリーズ「7th Heaven」でTVデビュー。このドラマは視聴率1位を獲得するような大ヒットとなったそうです。
それと同時に出演をしたジェシカの人気も上がってきたそうです。
翌年97年には、ピーター・フォンダ主演「木洩れ日の中で」で映画でのスクリーン・デビューを果たしました。その後「サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?」(98)、「サマーリーグ」(01)、「ルールズ・オブ・アトラクション」(02)などに出演をして女優としてのキャリアも着実に重ねてきました。

主演は03年「悪魔のいけにえ」のリメイク版「テキサス・チェーンソー」で、レザーフェイスに追われるヒロインをタンクトップ姿で熱演し、セクシー美女として一躍人気若手スターの仲間入りを果たしました。
それ以後の活躍は、人気ホラーシリーズ「ブレイド3」、ロブ・コーエン監督作「ステルス」、キャメロン・クロウ監督作「エリザベスタウン」などの大作や話題作など多数出演し活躍をしています。
今ハリウッド期待の若手女優の一人として注目されています。


麦酒(ビール)グラスの種類

麦酒(ビール)を飲むには、色々な種類のグラスがありますよね。
麦酒(ビール)の種類によって麦酒(ビール)グラスの種類を変えるのもおつなものですね。
下記に麦酒(ビール)グラスの種類をご紹介します。

【コブレット】
おすすめ度:★★★★★
説明   :炭酸ガスが適度に抜けるように作られているグラスでバランスが絶妙です。
      きめ細かな泡を作るのには最適なグラスとなっています。

おすすめ度:★★
説明   :ベルギー麦酒(ビール)など泡持ちもよいので、香りが強い麦酒(ビール)を飲むのには適しているグラスですが、日本の麦酒(ビール)を飲むときにはおすすめしないグラスです。



【タンブラー】
おすすめ度:★★★★★
説明   :泡持ちのよいところが一番の特徴となっています。
      グラスの底が丸みを帯びていて、麦酒(ビール)を注いだときの衝撃が少ないのが魅力です。

おすすめ度:★★★★
説明   :一般的によく使用されているグラスですが、麦酒(ビール)を美味しく飲むためのグラスとして作られています。このなめらかな曲線が魅力です。


【ピルスナーグラス】
おすすめ度:★★★
説明   :グラスの口が広がっていてガスが抜けやすいため、実は麦酒(ビール)を飲むときにはあまりおすすめしたくないグラスです。
      特に日本の麦酒(ビール)を飲むときには避けた方がいいグラスです。

【長靴型グラス】
おすすめ度:★★
説明   :鑑賞用としてはすごくいいグラスですが、注ぎにくくて飲みにくいため飲むのには適していないグラスです。

【陶器のマグ】
おすすめ度:★★★★
説明   :バランスがよく、きめ細かい泡が作れます。
      難点は注いだときに泡立ちが見えないという事です。

【磁器のマグ】
おすすめ度:★★★
説明   :形としては悪くはないのですが、泡もちがあまりよくないです。
      日本の麦酒(ビール)には適していません。
      濃厚な味わいの麦酒(ビール)を飲むのには最適なグラスです。

【陶器の蓋付きジョッキ】
おすすめ度:★★★
説明   :背が高くて注ぎにくい事が難点です。
      更に重くて飲みにくいのも難点です。
      でも、パーティーなどで使用すると、うけること間違いないと思います。

【金属製コブレット】
おすすめ度:★★★
説明   :見て楽しむだけのグラスです。
      麦酒(ビール)を飲むのには適していません。

【ジョッキ】
おすすめ度:★★★★
説明   :一番使用頻度が高いジョッキです。
      麦酒(ビール)ビールグラスの種類
----------------------------------------------------------------------------------

ビールを飲むには、色々な種類のグラスがありますよね。
ビールの種類によってビールグラスの種類を変えるのもおつなものですね。
下記にビールグラスの種類をご紹介します。

【コブレット】
おすすめ度:★★★★★
説明   :炭酸ガスが適度に抜けるように作られているグラスでバランスが絶妙です。
      きめ細かな泡を作るのには最適なグラスとなっています。

おすすめ度:★★
説明   :ベルギービールなど泡持ちもよいので、香りが強いビールを飲むのには適しているグラスですが、日本のビールを飲むときにはおすすめしないグラスです。



【タンブラー】
おすすめ度:★★★★★
説明   :泡持ちのよいところが一番の特徴となっています。
      グラスの底が丸みを帯びていて、ビールを注いだときの衝撃が少ないのが魅力です。

おすすめ度:★★★★
説明   :一般的によく使用されているグラスですが、ビールを美味しく飲むためのグラスとして作られています。このなめらかな曲線が魅力です。


【ピルスナーグラス】
おすすめ度:★★★
説明   :グラスの口が広がっていてガスが抜けやすいため、実はビールを飲むときにはあまりおすすめしたくないグラスです。
      特に日本のビールを飲むときには避けた方がいいグラスです。

【長靴型グラス】
おすすめ度:★★
説明   :鑑賞用としてはすごくいいグラスですが、注ぎにくくて飲みにくいため飲むのには適していないグラスです。

【陶器のマグ】
おすすめ度:★★★★
説明   :バランスがよく、きめ細かい泡が作れます。
      難点は注いだときに泡立ちが見えないという事です。

【磁器のマグ】
おすすめ度:★★★
説明   :形としては悪くはないのですが、泡もちがあまりよくないです。
      日本のビールには適していません。
      濃厚な味わいのビールを飲むのには最適なグラスです。

【陶器の蓋付きジョッキ】
おすすめ度:★★★
説明   :背が高くて注ぎにくい事が難点です。
      更に重くて飲みにくいのも難点です。
      でも、パーティーなどで使用すると、うけること間違いないと思います。

【金属製コブレット】
おすすめ度:★★★
説明   :見て楽しむだけのグラスです。
      ビールを飲むのには適していません。

【ジョッキ】
おすすめ度:★★★★
説明   :一番使用頻度が高いジョッキです。
      ビールを飲むのにはまぁまぁ適していると思います。
      大ジョッキよりは中ジョッキの方がいいと思います。

を飲むのにはまぁまぁ適していると思います。
      大ジョッキよりは中ジョッキの方がいいと思います。

タグ:ビール

ミラー麦酒(ビール)工場見学

ミラー麦酒(ビール)は、アメリカらしくて豪快に飲める、ジュース代わりみたいに飲める麦酒(ビール)ですが、悪く言うと特徴の無い麦酒(ビール)で旨くもなく、不味くもなくといった麦酒(ビール)である。

ウィスコンシン州は、ドイツ系移民が6割、北欧系移民が3割とも言われています。州内にはブリュワリーが数多くあり、その中でも最大規模を誇っているのが1855年創設のミラー麦酒(ビール)・ミルウォーキー工場です。
ミラー麦酒(ビール)の創設者ミラーは、一旗あげようとしてドイツからアメリカ大陸へ渡ってきましたが、最初は事業も軌道に乗らなかったため、ニューヨーク、フィラデルフィア、ニューオリンズと転々と流れた後、ドイツ系の移民が多くて麦酒(ビール)の需要が高く、気候もドイツの故郷に良く似たミルウォーキーを拠点に定めた結果、成功を収めたということです。

ミラー麦酒(ビール)工場見学の目玉は、なんといっても最後のビアホールでの麦酒(ビール)飲み放題です。それも無料です!

工場見学時に麦酒(ビール)が出来るまでの過程を延々と見せられ、香りをたっぷりかがされ、山のように積まれた麦酒(ビール)を目の前にし、説明を受けているのですから、見学が終わる頃には飲めるという期待で胸が勝手に高まってきちゃいますよね。

このビアホールの施設も無料で麦酒(ビール)を試飲させているとは思えないほどの本格的なビアホール風の施設でした。

ちなみに工場内にある出荷前倉庫はアメリカン・フットボール・スタジアム4つ分の広さがあるくらい広くて、毎日この倉庫内に繋がっている列車で外へ全てが運び出されるのだといいます。すっごい広いですよね。その出荷先は、シカゴが最大の消費地らしく、全体の6割を占めているそうです。

アサヒ麦酒(ビール)キャンペーン

アサヒ麦酒(ビール)キャンペーンのお知らせです。

○NIKKA.COM 今月のプレゼント 「オールモルト」(700ml)
商品  :「オールモルト」(700ml)1本
応募期間:2007年6月18日(月)から2007年7月17日(火)午前10時まで
応募する:http://www.nikka.com/enjoy/campaign/present/

○6月26日新発売!アサヒカクテルパートナープレミアム
 「カシスオレンジ」「ピーチネーブル」を40名様にプレゼント!
商品  :アサヒカクテルパートナー プレミアム
     「カシスオレンジ」「ピーチネーブル」(缶350ml)各1本ずつの計2本セット
応募期間:2007年6月15日(金)から2007年7月3日(火)午前10時まで
応募する:http://www.asahibeer.co.jp/cp/sour/cocktailpartner/070615-070703/

○[Asahi Women's Cafe] 女性限定プレゼントキャンペーン!
商品  :「シードル・サマースパークリング」1ケース(びん200ml×24本)
応募期間:2007年6月15日(金)から2007年7月13日(金)午前10時まで
応募する:http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/womenscafe/campaign/index.html

○第7回『SUPER DRY B-JAM』0920 第1部出演アーティスト募集!!
商品  :『SUPER DRY B-JAM』第一部出演権利。
     (第二部には、「SUPER DRY B-JAM選考委員会」が独自に選出したアーティストが出演します)
     ・開催日:2007年9月20日(木)18時開場、18時30分開演予定
     ・開催場所:Zepp東京(東京都江東区青梅1丁目パレットタウン)
応募期間:2007年6月1日(金)から2007年7月6日(金) 必着
応募する:http://www.asahibeer.co.jp/superdry/

麦酒(ビール)券の利用法

たまに、お中元や懸賞などでもらう麦酒(ビール)券ですが、お酒を飲まない方が持っていてもお酒は買わないので使いませんよね。で、知らず知らずに麦酒(ビール)券がたまっていってしまっている。使いたいけど、使えない。と悩んでいる方も多いと思います。
でもお酒以外にも麦酒(ビール)券の使用方法というのはありますが少ないですよね。

例えば、麦酒(ビール)券での買い物を許しているスーパーはあるにはありますが、少ないですよね。しかも生鮮食品はおいていないところが多いと思います。
前はドンキホーテで使用できたのですが、最近は麦酒(ビール)券の使用を禁止にしてるそうです。
八王子近隣のスーパーでしたらオザムは使えないでしょうか?
私が数年前、オザムというスーパー(山の方にある店舗でしたので、駅近くですと分かりませんが)では生鮮食品を含めて店内の商品に麦酒(ビール)券が適用されていました。
ただ、条件もあって「最低一つアルコールをお買い求めください」ってなっていましたが、たくさん買い物をする場合は1本くらい缶チューハイとか買ったとしてもそんなに痛くなく済みますよね。
少量の買い物の場合はちょっと無駄になる場合があると思うので注意して使用したほうがいいと思いますが。。。

麦酒(ビール)券が使えるスーパーなどまだあると思いますので確認してみてくださいね。
ご参考になさってみてください。

後は、金券ショップなどに行って現金に換えるという方法もありますよ。
少し換金率は落ちるので損する場合もありますが、無理して使うよりは換金した方がいい場合もありますよね。




ドイツ麦酒(ビール)のすすめ

麦酒(ビール)と言えばドイツ麦酒(ビール)を思い浮かべますよね。麦酒(ビール)の本場であるドイツには麦酒(ビール)の数はいっぱいあります。
一体どんな味でどんなものなのでしょうか?結構疑問に思っている方はいると思います。

ドイツ麦酒(ビール)のいくつかの種類は日本で入手可能です。
ここで述べている感想レポートは全て日本で飲んだドイツ麦酒(ビール)の物です。

ドイツ麦酒(ビール)のルーツはメソポタミアのシュメール人が約6000年前には既に麦酒(ビール)を造っていたという言い伝えが通説として残っています。

ドイツ麦酒(ビール)の原料は「麦酒(ビール)は『大麦』と『ホップ』と『水』の3つの原料以外を使用してはならない」という主旨で作られていて、1516年に、時のバイエルン侯ヴィルヘルム4世によって公布された「麦酒(ビール)純粋令」を現在でも順守しています。
従って、『大麦』と『ホップ』と『水』及び、『酵母』でドイツ麦酒(ビール)は造られています。

【ドイツ麦酒(ビール)の原料】
○水
 水質条件として、カルシウムやマグネシウムの含有量を表す硬度が問題となっています。淡色麦酒(ビール)は、軟水が適していると言われていて、反対に濃色麦酒(ビール)は硬水が適していると言われています。

○酵母(Hefe)
 麦酒(ビール)の現状を発酵させてアルコールを作っています。

○ホップ(Hopfen)
 麦酒(ビール)特有の香りと苦味を出しているツル状の植物の事です。
 小さなまつぼっくりのような葉っぱの塊の部分(毬花(まりはな))の事を指しています。
○モルト(Gersten-malz)
 麦芽を発酵させたものです。


タグ:ドイツ

麦酒(ビール)ジョッキの秘密

これからの季節は麦酒(ビール)が美味しい季節ですよね。でもついつい飲みすぎてしまうとお腹が出ちゃうんじゃないか・・・って考えるけど、これは間違いなく出ます。。。

で、麦酒(ビール)を飲むためのグラス!麦酒(ビール)ジョッキについての秘密を教えちゃいます。
麦酒(ビール)ジョッキには色々な大きさがあります。その大きさは麦酒(ビール)ジョッキの持ち手の下に容量刻印されていますので確認してみてください。

昔は麦酒(ビール)の大ジョッキは1リットル(1000ml)、中ジョッキは500mlだったのですが、時代と共に色々な大きさのジョッキが出てきました。
これはメーカー側で刻印されたものです。
今現在は大ジョッキと言うのは余り見かけることが無くなりましたが、今の主流の大ジョッキは800mlの事を指しています。
中ジョッキは500mlというのが主流ですが、某メーカーでは只のジョッキ435mlというのが存在しています。

メーカーでは中ジョッキと言わないのですが、これを中ジョッキと称して販売しているお店も存在しています。これには法的に制約がない為起こる事で、発泡酒を麦酒(ビール)と称して販売している某うどんチェーン店と同様の事です。

これは取っ手が付いているグラスを中ジョッキと判断してしまう人間に問題があると言ってもいいかもしれません。

中ジョッキにメーカー刻印が無い物に関しては、500ml・470ml・450mlがありますが、これらが昔のように全て容量刻印が有るかどうか定かでない為、確認してみたい方は一度確認してみてもよいかもしれませんね。
タグ:ジョッキ

黒麦酒(ビール)

黒麦酒(ビール)!皆さんは黒麦酒(ビール)と聞いて、どういったイメージを思い浮かべるでしょうか?「黒色=苦い、アルコール度数が高い、香りがキツイ」といったイメージを持つ方が多いと思いますが、黒麦酒(ビール)の中には驚くほどスッキリとしたもの、フルーティーな味わいのものもあります。

通常の麦酒(ビール)のように一気にぐいっと飲む麦酒(ビール)も最高ですが、色や香りを味わいながら黒麦酒(ビール)を飲むのもまた格別なものだと思います。

麦酒(ビール)の歴史は元来一般的にメソポタミア文明(紀元前3500年?紀元前3000年)の頃から造られていたとされています。
原料となっている小麦や大麦などの穀物はそれ以前の紀元前8000年以上昔から栽培されていたと言われています。麦酒(ビール)の主原料がその頃から栽培されていたのならば、麦酒(ビール)自体も既にその頃から行われていたのではないでしょうか?

現在の麦酒(ビール)と言う原型が出来上がったのは、シュメール人(紀元前3000年程前)の時代だとされていて、イラク北部のシャルモ遺跡から発掘されたモニュマン・ブルー(当時の生活様式が楔形文字によって刻まれた粘土板)の中に、その頃の麦酒(ビール)作りの記録が残されているようです。

その後バビロニアを経由しエジプトへとこれらの麦酒(ビール)造りは伝来して行きました。古代エジプトでは、麦酒(ビール)はピラミッドを建造する際に賃金として支払われていたそうで、賃金や報酬の代わりとして支給されていたようです。

その他麦酒(ビール)は医薬品や、女性のための美容である洗顔にも使われていたそうです。

タグ:ビール
  • キャッシング・ローン・クレジットカード・消費者金融比較ネット
  • おまとめ一本化ローン・複数会社一括ローン・借入おまとめローン比較お申込み
  • VISA・Mastercard・JCB・アメリカンエキスプレスカードお申込み
  • キャッシング・カードローン・消費者金融比較!
  • 銀行系キャッシングカードローン会社
  • 安心キャッシングカードローン消費者金融会社
  • ビジネスローン・不動産担保ローン
  • 消費者金融キャッシング・カードローン
  • ネットキャッシング・カードローン・消費者金融
  • 女性専用キャッシング・レディースローン
  • おまとめ一本化ローン・複数会社一括ローン
  • 学生専用キャッシング・学生専用ローン
  • クレジットカード会社
  • 即日キャッシング即日融資のネットキャッシング、即日融資ローン、消費者金融比較申込
  • 融資会社比較!優良融資会社が見つかります!
  • 【モビット】お申込み 株式会社三菱東京UFJ銀行系カードローン【モビット】キャッシングお申込み
  • 【プロミス】お申込み 株式会社三井住友銀行系キャッシング消費者金融【プロミス】お申込み
  • 【アットローン】お申込み 株式会社三井住友銀行系キャッシング【アットローン】のカードローンお申込み
  • 【DCキャッシュワン】お申込み 株式会社三菱東京UFJ銀行系カードローン【DCキャッシュワン】お申込み
  • 【ノーローン】お申込み 新生銀行グループ株式会社シンキ1週間無利息消費者金融【ノーローン】お申込み
  • 【楽天マイワン】お申込み 楽天KCクレジット株式会社カードローン【マイワン】キャッシング比較お申込み
  • 【オリックスVIPローンカード】お申込み オリックスクレジット株式会社カード【オリックスVIPローンカード】
  • 【JCB ファーストローンプラス】お申込み 株式会社JCBカードローン【JCB ファーストローンプラス】申込
  • 【イコールクレジット】お申込み SBIイコールクレジット株式会社のカードローン【SBIイコールクレジット】申込
  • 【ライフプレイカード】お申込み 株式会社ライフ(lifecard)ライフカードのキャッシング【ライフプレイカード】
  • 【アコム】お申込み アコム株式会社の消費者金融キャッシング【アコム】の金利・審査・申込詳細
  • 【プリーバ】お申込み 株式会社プリーバの消費者金融ネット系キャッシング【プリーバ】ネットローン審査・申込
  • 【武富士】お申込み 株式会社武富士の消費者金融キャッシング¥enショップ【武富士】カード申込
  • 【三洋信販】ホームページ【三洋信販】株式会社消費者金融ポケットバンク
  • 【ポケットバンク】三洋信販株式会社の消費者金融ポケットバンクキャッシングご利用法
  • 消費者金融金利比較!消費者金融金利を比べてお申込み!
  • 金借りる方法!お金借りる前に知っておきたいこと!
  • 銀行金利比較!銀行金利比較で安心預金・ローン!
  • カードローンランキング!カードローンを比較!人気カードローンランキング!
  • キャッシング借りる!お得な低金利・即日融資・無利息キャッシングを借りる方法!
  • 消費者金融借りれる!アルバイト、パート(主婦)、自営業の方も消費者金融借りれる!
  • 主婦借りれる!主婦(パート)も借りれるローン、キャッシング、消費者金融!
  • クレジットキャッシング!キャッシングクレジットカード!クレジットカードキャッシング!
  • ローンキャッシング!ネットで即日ローンキャッシングカード比較申込!
  • キャッシング金利!キャッシング金利比較!
  • 消費者金融審査!消費者金融審査比較!
  • 限度額比較!キャッシング・クレジットカード・カードローン限度額比較!

  • 広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。